人気ブログランキング |
プロフィール

司法書士吉岡周三事務所 HP

兵庫県西宮市で司法書士事務所を開設しています。
困ったときに気兼ねなく相談できる、一緒になって考える事務所作りを目指しています。

カテゴリ
最新の記事
冬の金沢
at 2019-02-13 17:49
第23回西宮国際交流デー
at 2019-02-06 19:41
新年快乐2019
at 2019-02-05 19:32
相続登記の登録免許税の免税措置
at 2018-12-11 21:26
平成30年度「紹興ウィーク」
at 2018-11-28 18:01
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

平成26年1月~12月 成年後見関係事件の概況

最高裁判所より「成年後見関係事件の概況(平成26年1月~12月)」が公表されました。

http://www.courts.go.jp/about/siryo/kouken/index.html

主なデータをみますと、

成年後見関係事件(後見、保佐、補助、任意後見監督)申立件数は、
34,373件(前年は34,548件)で、対前年比約0.5%の減少。

被後見人等の本人の割合は、
男性:40%、女性:60%。

成年後見人等と本人との関係は、
・親族:全体の35%(前年は42.2%)、
・親族以外の第三者:約65.0%(前年は約57.8%)。

第三者後見人の主な内訳は、
・司法書士:8,716件(前年は7,295件)で、対前年比で約19.5%の増加。
・弁護士:6,961件(前年は5,870件)で、対前年比で約18.6%の増加。
・社会福祉士:3,380件(前年は3,332件)で、対前年比で約1.4%の増加。

申立の主な動機は、
「預貯金の管理・解約」が最も多く、
「介護保険契約(施設入所等のため)」、
「不動産の処分」、
「相続手続き」等が続きます。

成年後見制度支援信託
(成年被後見人または未成年被後見人の財産のうち、日常的な支払いをするのに必要十分な金銭を預貯金等として後見人が管理し、通常使用しない金銭を信託銀行等に信託する仕組み)
利用者数は、2,754人(前年は537人)と増加しています。


吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2015-05-25 21:37 | 司法書士