人気ブログランキング |
プロフィール

司法書士吉岡周三事務所 HP

兵庫県西宮市で司法書士事務所を開設しています。
困ったときに気兼ねなく相談できる、一緒になって考える事務所作りを目指しています。

カテゴリ
最新の記事
冬の金沢
at 2019-02-13 17:49
第23回西宮国際交流デー
at 2019-02-06 19:41
新年快乐2019
at 2019-02-05 19:32
相続登記の登録免許税の免税措置
at 2018-12-11 21:26
平成30年度「紹興ウィーク」
at 2018-11-28 18:01
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

上海の地下鉄を楽しむ

便利な上海地下鉄。
路線の乗り換えが随所に必要ですが、これもなかなかわかりやすく表示されています。

f0221707_10573450.jpg


日本と同様、路線は色で分けられています。


多くの駅の改札や券売機近くに設置されている自動販売機でお菓子や飲み物を購入する観光客もよく見かけました。

f0221707_10575230.jpg


同じく多くの駅に設置されている銀行ATMを利用する地元の方の姿もよく見ました。


電車の中は、車内広告は少ない印象でした。
しかし、ポスターはシールでべったり貼ってあるので、前回剥がした後が汚くなっていました。
またまっすぐに貼れていないポスターも少なくありませんでした。


そして、地下鉄と呼ばれながらも、地上にも駅があります。

f0221707_110832.jpg


そして、地上を走っちゃいます。

f0221707_110233.jpg



電車の窓から見る風景は、日本と変わりませんね。

在异国的地方,记住了怀念。


                  吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2013-08-31 11:01 | 中国

上海の地下鉄マナー

とにかく地下鉄は便利です。
日本人でもあまり迷わず乗りこなせると思います。

まずは切符をタッチパネル式の券売機で購入し、

f0221707_21183250.jpg


駅によっては、手荷物検査に荷物を通して、改札を過ぎます。


日本と同じようなホームに降りれば、行き先はすぐわかります。
転落防止のドアもばっちり整備されています。

f0221707_21184450.jpg


まだまだ順番に並ぶ文化は根付いていないようなので、押されて転落してはいけませんからね。

降りる人が優先という習慣もないようで、混む駅では、まさに扉を挟んでごったがえ状態。
降りるのも一苦労です。

習慣と言えば、だいぶ日本では定着した電車内でのマナー。
上海では、電車内でも携帯電話の利用が多く、大音量で音楽を聴いている人もいました。

将来の姿やいかに。


                       吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2013-08-28 21:21 | 中国

上海・外灘エリアの夜景を見て

外灘(ワイタン)あるいはバンドとも呼ばれる上海の一大観光地。

f0221707_20363351.jpg


南京路から続く一帯は、
銀行やブランドショップなどがひしめき、観光客もあふれるエリアです。

f0221707_203642100.jpg


ただし、一見、電光掲示板やきれいなタイルで街はきれいに見えますが、
足元を見ると歩道はがたがたで整備が完成されておらず、消えている街灯もありました。

f0221707_2036496.jpg


とはいえ、さすが上海。
日本では味わえない、活気あふれる街の雰囲気がそこにはあります。

f0221707_20365764.jpg


外灘から黄浦江の対岸には、上海タワーも微かに見えます。
だいぶ霞んではいますが。
そして黄浦江は、だいぶ濁っているようにも見えますが。

f0221707_2037224.jpg



「人無遠慮、必有近憂」
”目先のことだけでなく、将来のこともきちんと考えなければならない”
と、論語にもあります。


我有了浓厚的兴趣.
無関心ではいられません。


                      吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2013-08-26 20:50 | 中国

お盆は、田舎へ帰省と高野山参り

お盆には家族全員、田舎に帰りました。
8月10日に高野山の菩提寺でお経をあげてもらった後、仏さん(ご先祖霊)を田舎の家に連れて帰りました。
お盆の間、家で祀ります。


f0221707_2052336.jpg


こちらは「奥之院」の一角。



13日には集落にあるお寺に仏さん(ご先祖霊)を連れて行き、村人皆でお経をあげます。

f0221707_20545691.jpg


14日は仏さん(ご先祖霊)に精進料理をご馳走します。
高野山からお坊さんがお経をあげに来てくれます。
そして15日に仏さん(ご先祖霊)を川に流します。

お盆は一大イベントです。


                         吉岡周三
by yoshioka_shihou | 2013-08-22 20:55 | 田舎と山と木と

8月3日は「司法書士の日」

毎年8月3日は、「司法書士の日」です。

明治5年(1872年)8月3日、司法職務定制が定められ、司法書士の前身である代書人が誕生しました。
その日を記念して、8月3日を記念日としたわけです。

f0221707_2021036.jpg



ちなみに、ルーチェの誕生日も8月3日です。

f0221707_20253736.jpg



                       吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2013-08-02 20:26 | 司法書士

伊勢にて研修

全国青年司法書士協議会中部ブロックの研修会が伊勢で行われるということで、
初めてのお伊勢さんです。


到着した宇治山田駅は、なかなかレトロな雰囲気。

f0221707_21164981.jpg



研修まで少し時間があったので周辺をぶらぶらすると、
明倫商店街が登場。

f0221707_2121678.jpg

あの沢村賞の沢村栄治氏生誕の地だったんですね。


今回の研修は、家事事件全般から、離婚、遺産分割、遺留分など。
ということもあり、近くの裁判所と法務局をまわってみました。


津地方裁判所伊勢支部に、
f0221707_21224274.jpg


津地方法務局伊勢支局、
f0221707_2123579.jpg


その他市役所や税務署も密集しており、地元の方々には便利でしょうね。


f0221707_2127506.jpg


伊勢神宮の外宮からほど近くのわりには、お店も少なく静かな街です。
観光地に疲れたら、ちょっと横道でのんびりと過ごすにはピッタリかもしれません。


                   吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2013-08-01 21:33 | 司法書士