人気ブログランキング |
プロフィール

司法書士吉岡周三事務所 HP

兵庫県西宮市で司法書士事務所を開設しています。
困ったときに気兼ねなく相談できる、一緒になって考える事務所作りを目指しています。

カテゴリ
最新の記事
冬の金沢
at 2019-02-13 17:49
第23回西宮国際交流デー
at 2019-02-06 19:41
新年快乐2019
at 2019-02-05 19:32
相続登記の登録免許税の免税措置
at 2018-12-11 21:26
平成30年度「紹興ウィーク」
at 2018-11-28 18:01
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ぎゅぎゅっとイタリア現地報告⑮~ヴァチカン~

ヴァチカンといえば、言わずとしれたカトリックの総本山。
ローマ市内に位置しながらも世界最小の主権国家です。

この国境を渡ってイタリアからヴァチカン市国へ。
f0221707_13253794.jpg


サン・ピエトロ大聖堂へ入るには、荷物や服装をチェックするための検問があり、広場にはぐるーっと行列ができます。
f0221707_13252948.jpg

ベルニーニが設計したと言われるサン・ピエトロ広場。
柱の上に並ぶ聖人像は、その数140体。

f0221707_13254535.jpg



大聖堂の中に入ると、数々の貴重な作品が並び、時間がいくらあっても足りません。
f0221707_132553100.jpg



ヴァチカンの警備を行う“スイス人衛兵”。
f0221707_1326217.jpg

彼らの共通語はドイツ語だそうです。


歴史的、また宗教的にも重要なヴァチカン。圧巻でした。
f0221707_1326517.jpg




             吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2011-12-28 13:30 | イタリア

年末にホッと一息

2011年も僅かとなり、どうしてもバタバタしてしまいます。

そんな中でもルーチェはお構いなし。
f0221707_1781979.jpg


マイペースに、「早く遊んでよ!」とせがみます。

一緒に迎える初めての年末、楽しみです。


             吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2011-12-26 17:14 | ペット

干し柿(つるし柿)

子どもの頃は、田舎のどの家の軒先にも
稲藁で編んだ縄に”丸い柿”がすだれのように吊るされていました。

冷たい北風に当たっているうちにその柿は小さく黒ずんできます。
おやつがわりにその柿をいただいたのですが、何とも言えない美味しさでした。


田舎へかえった際、地元の産物を販売している街道沿いのお店で、
その軒先に吊るされた干し柿を買ってきました。

f0221707_1322720.jpg


しばらく吊るしておこうと思います。


               吉岡周三
by yoshioka_shihou | 2011-12-21 13:06 | 田舎と山と木と

矢場とん片手に新人研修

週末、全国青年司法書士協議会の会議が名古屋で行われました。

せっかくの名古屋でしたが、途中で失礼して、新大阪へとんぼ帰り。
お土産は、いただきもののコチラ。
f0221707_1392817.jpg

お店でも食べてみたいものです。


さて、帰ってきた新大阪で行われていたのは、
今年の司法書士試験合格者に対する新人研修。
合格者の皆さんは数ヶ月みっちり研修を受けなければなりません。

この日の夜は、懇親会があったため、
来年神戸で開催される全国研修会のPRをさせてもらいました。

若い熱気溢れる懇親会場でした。


                吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2011-12-20 13:16 | おでかけ、そして旅

初冬

「近畿地方の中部、南部おおむね晴れるでしょう。」
天気予報を聞きながら田舎に車を走らせました。

峠に登る道はトンネルを抜けるたびに景色を冬山に変えていきます。
どうしよう。雪です。
f0221707_8582629.jpg

田舎の家まで辿り着けるのかと、不安になってきます。
冬に山間部に入るときは十分ご注意を。

無事に到着すると、
誰もいない家の”南天の木”には大きな赤い実が沢山生っていました。
f0221707_858425.jpg



                吉岡周三
by yoshioka_shihou | 2011-12-19 08:59 | 田舎と山と木と

司法書士の懲戒処分

司法書士が司法書士法等に違反したとき、
法務局長等はその司法書士に対して懲戒処分をすることができます。

懲戒処分の内容は、以下の3種類です。
①戒告:飛行の責任を確認させ、反省を求め、再び過ちのないよう戒める処分
②2年以内の業務の停止:2年以内の一定の期間、業務を行うことを禁止する処分
③業務の禁止:業務を禁止する処分

業務の禁止の処分を受けると、司法書士の登録を抹消されることになります。
(処分の日から3年を経過すると、資格は復活します。)

各処分件数の推移です。
【戒告】
平成17年度:18件
平成19年度:19件
平成21年度: 6件
【2年以内の業務の停止】
平成17年度:15件
平成19年度:49件
平成21年度:40件
【業務の禁止】
平成17年度:3件
平成19年度:6件
平成21年度:4件


国民の大切な権利を扱う資格である以上、違反した際の処分も軽くありません。
常にその責任を自覚しなければなりません。


                吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2011-12-16 14:01 | 司法書士

年内最後の法律教室

昨日は、西宮市内の高校で、法律教室を行う機会をいただきました。

お話した内容は主に、契約、クレジットカード、借金、悪質商法など。

学生の皆さんにはなかなか聞きなれない話ではありますが、真剣に聞いてくれました。

将来のためには、必要な知識です。
いつの日か、この講義のことをふと思い出してもらえればうれしい限りです。


兵庫県司法書士会では、高校・大学・公民館など、各所に講師を派遣しています。
http://www.shihohyo.or.jp/haken/
是非ご利用ください。


                  吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2011-12-14 17:11 | 司法書士

ぎゅぎゅっとイタリア現地報告⑭~ローマ時代に思いを馳せて~

ローマ時代を圧倒的なスケールで描いた映画「ベン・ハー」。
クライマックスに戦車競争が行われる競技場があります。
その場所が“チルコ・マッシモ”です。

f0221707_16214723.jpg

今は公園になっていますが、
ローマ時代の競技場は、15万人以上を収容していたと言われます。


そして、前日は夜のライトアップを満喫したコロッセオ。

f0221707_16222125.jpg


昼間は観光客で溢れています。

兵士に扮してのパフォーマンスもあちこちで行われています。

f0221707_1622321.jpg


遺跡と融合する街。
f0221707_1622404.jpg


昔の馬車は、今やセグウェイに様変わり。

f0221707_16224718.jpg


セグウェイツアーなるものもあるそうです。


                 吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2011-12-13 16:33 | イタリア

自転車運転取り締まり強化

これまでは、自転車で多少無茶な運転をしても注意で済まされたかもしれません。

しかし、自転車の交通違反、そして交通事故の増加が問題になっていることから、
警視庁は悪質な違反には刑事処分の対象になる「交通切符(赤切符)」を積極的に切る方針になったようです。

兵庫県においても、昨年の交通事故36,594件のうち、自転車が関係する事故は8,444件(約4分の1)を占めており、自転車と歩行者との事故も増えています。


以下、主な違反と罰則です。

【酒酔い運転】
5年以下の懲役または100万円以下の罰金

【制御装置不良(ブレーキなし)、運転中の携帯電話使用・ヘッドホン使用・傘差し】
5万円以下の罰金

【信号無視】
3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金

【2人乗り】
2万円以下の罰金


忘年会シーズン、自転車ならば大丈夫と気を抜かずに、安全運転を心がけてください。


                  吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2011-12-12 19:15 | 司法書士

帰化許可申請者数等の推移

司法書士の業務の一つに帰化許可申請があります。

申請者はあくまでご本人なので、
司法書士は申請に必要な書類の準備をお手伝いします。

さて、帰化許可申請者数の推移が、法務省のホームページで確認できます。
http://www.moj.go.jp/MINJI/toukei_t_minj03.html

平成13年と平成22年を比較してみると、
大きくは変動していないことが分かります。

【帰化許可申請者数】
H13:13,442名
H22:13,391名

【帰化許可者数】
H13:15,291名
H22:13,072名
内訳はほとんどが、韓国・朝鮮、そして中国の方となっています。

【不許可者数】
H13:130名
H22:269名
やはり、誰でも帰化できるわけではなく、素行や生計、読み書きの能力などの条件に合わなければ不許可となってしまいます。


先日は、カンボジアへの帰化を果たしたタレントが話題にもなりました。
ますます進む国際化により、国籍の考え方も変わってくるのかもしれませんね。


                吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2011-12-09 17:07 | 司法書士