人気ブログランキング |
プロフィール

司法書士吉岡周三事務所 HP

兵庫県西宮市で司法書士事務所を開設しています。
困ったときに気兼ねなく相談できる、一緒になって考える事務所作りを目指しています。

カテゴリ
最新の記事
冬の金沢
at 2019-02-13 17:49
第23回西宮国際交流デー
at 2019-02-06 19:41
新年快乐2019
at 2019-02-05 19:32
相続登記の登録免許税の免税措置
at 2018-12-11 21:26
平成30年度「紹興ウィーク」
at 2018-11-28 18:01
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

司法書士にできること

昨日、神戸にて、全青司(全国青年司法書士協議会)の災害対策会議が行われました。

全国から司法書士が、会場いっぱいになるまで集まり、
今何をすべきか、何ができるのか、議論が交わされました。

また、大変な避難生活を強いられている福島からの参加者も。
原発のすぐ近くに事務所があるため自衛隊の車で運ばれたことや、
避難地域以外の町でも住民は自主避難し人がいなくなっていること、
被災地にはものがないこと、
そして、必死に原発の処理に当たっている地元の方々の姿、
そういった現状を語ってくれました。
本当に無事でよかった。


兵庫県司法書士会でも相談体制を整えつつあります。
他にもたくさんの団体そして個人による支援の輪は広がっています。


これほどの規模の被害です。
簡単なことではありません。
しかし、いくつもの芽が被災地へ開こうとしています。

f0221707_19233526.jpg


                              吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2011-03-20 19:31 | 司法書士

東日本大震災

先般の大地震におきまして被災された方々には謹んでお見舞いを申し上げます。
そして一刻も早い復興をお祈り申し上げます。

今もって混乱のなかにありますが、
私たちは、冷静に、でき得る支援を考えることが必要かと思います。

個人としてはもちろんですが、
司法書士としてできる支援というのも考え、行わなければなりません。


16年前、阪神大震災に被災した際、毎日がとにかく不安だったことを思い出します。
同時に、毎日を生きるのに精一杯でもありました。


この難局、多くの力で乗り越えなければ。


                                 吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2011-03-16 12:54 | 雑感

児童養護施設の現状

昨日は、大阪にて近畿司法書士会連合会主催の
「児童養護施設児童への法教育」と題する研修へ出かけました。

講師には、大阪の児童養護施設の先生がお二人と、その施設の卒園者の方が来られました。
入所理由の7割が虐待であり、その虐待内容もショッキングなものでした。

他にも、かわいそうという目で見られるのは嫌だ、というような生の声をたくさん聞くことができました。

最近の報道で注目を集める児童養護施設ですが、
施設の現状を多くは知らない人が大半だと思います。
私たち司法書士も少しずつでも理解を深め、今後の施設での法律教室などの活動に生かせればと思います。

もう一つお話の中で印象的だったのは、
司法書士の敷居が高すぎる、という言葉でした。
何をする人なのかさっぱり分からないとも仰っていました。
多くの司法書士は、市民に身近な法律家でありたいと思いながら日々の業務に励んではいますが・・・
大きな課題だなと感じました。

                               吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2011-03-09 12:41 | 司法書士

吉野杉

吉野杉を愛してやまない和樽製作会社の社長さんより
瓶詰めされた樽酒を頂戴しました。
口に含むとまさしく樽酒独特の風味があり、スキッとした飲み口でした。
f0221707_11153727.jpg


社長さんの日本の木材に対する熱い思いに触れるのが楽しみで時々会社にお邪魔しています。

木の良さを知ってもらおうと、和樽、桶・・・・吉野杉にこだわった様々な商品を企画・製作・販売されています。
会社のホームページあり http://tarushow.com/

                                  吉岡周三
by yoshioka_shihou | 2011-03-05 11:19 | 田舎と山と木と

田舎の春の訪れ

田舎への帰り道にある賀名生梅林に立ち寄ってみました。

2万本の梅が山腹を包んでいます。
f0221707_8424049.jpg

花はまだ2~3分咲きといったところでしょうか。

ここ賀名生(「あのう」と読みます。)は、
南北朝時代に後村上天皇が吉野山からこの地に皇居を移したことで知られる南朝ゆかりの地です。
f0221707_8425564.jpg


京から移られた公卿や殿上人もこの梅林の美しさを楽しんだに違いありません。

                                     吉岡周三
by yoshioka_shihou | 2011-03-02 08:44 | 田舎と山と木と