人気ブログランキング |
プロフィール

司法書士吉岡周三事務所 HP

兵庫県西宮市で司法書士事務所を開設しています。
困ったときに気兼ねなく相談できる、一緒になって考える事務所作りを目指しています。

カテゴリ
最新の記事
冬の金沢
at 2019-02-13 17:49
第23回西宮国際交流デー
at 2019-02-06 19:41
新年快乐2019
at 2019-02-05 19:32
相続登記の登録免許税の免税措置
at 2018-12-11 21:26
平成30年度「紹興ウィーク」
at 2018-11-28 18:01
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

杉の間伐材

間伐材を木挽きして1本西宮に持ち帰ってきた。

f0221707_20544275.jpg


年輪を数えると49。直径24㎝ 円周80㎝  
事務所入り口に置いてみた。
杉の皮つきなのが良い。田舎に帰る都度1~2本持ち帰ろうと思う。
ご利用になりたい方、お譲りします。

                             吉岡周三
   
by yoshioka_shihou | 2010-11-30 20:55 | 田舎と山と木と

山は冬

久々に山へ行きました。

愛犬ウェルは、田舎の家でお留守番。
f0221707_1115618.jpg



山はすっかり冬支度。
落ち葉のじゅうたんが広がっていました。
f0221707_117032.jpg


目的地までひたすら山道を歩きますが、
木がうっそうと茂り、まったく手入れがされていない場所も多々あります。日光は全く入りません。
そこを通るときは身も心も寒い思いでした。

                              吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2010-11-28 11:19 | 田舎と山と木と

人の集まり

先週は、バタバタと大阪、神戸へ出かけました。

まずは、野良猫問題を考えるシンポジウムへ。
今年の5月に、とある将棋の元名人に出された集合住宅での猫への餌やリに関する判決について、
弁護士さんの見解、また日頃ボランティア活動をされている方や、行政職員の立場からも野良猫問題について意見交換がされました。
地域、専門家、行政等色々な人が協力しなければ、なかなか解決は難しい問題だと感じました。

その後は、大学時代のサークルの同窓会へ。
現役生からオジサン世代まで集まり、貴重な話も聞けました。
現役生の中には、司法書士受験生も。頑張れ!
最後は、関学校歌「空の翼」の合唱で締め括られました。

そして翌日、神戸で行われたコンサートへ。
歌に癒されただけでなく、ここでも合唱(こちらは2000人ほど)で盛り上がりました。

人、さらに言えば、多くの人の持つ力を体感した1週間でした。

                               吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2010-11-20 12:06 | おでかけ、そして旅

秋の法教育ウィーク

今週は、法教育関係がいくつか重なりました。

水曜日は、伊丹西高校で行われた、司法書士による労働講義の見学。
翌日は、大阪教育大学にて、契約についての講義を先輩司法書士とお話してきました。

学校へ行くと、こちらにもいい刺激になり、若返った気分になれます。

f0221707_10593940.jpg

そうこうしてるうちに、すっかり秋は深まってきました。

                                吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2010-11-13 11:11 | おでかけ、そして旅

ウェル回復

暑かった夏が終わったころには愛犬ウェルは後ろ足が弱り、立つこともままならず随分心配していたのですが、今ではすっかり元の状態に戻るまでに回復しました。

f0221707_9165767.jpg


ほとんどの週末、田舎でリードなしで好きに動き回らせたのがよかったのでしょうか。

f0221707_9164792.jpg


近くに人もおらず、「オイデ」で呼び戻しができる(「しつけ教室」に通ったおかげ)からなのですが。

車から降りると、早速「ちょっと散歩に行ってきます~」とお気に入りの場所へ。

f0221707_9163179.jpg


                               吉岡周三
by yoshioka_shihou | 2010-11-12 09:17 | ペット

時の流れに…

週末、とあるセミナーに参加するため大阪へ。
商業登記を中心に、会社法や法人制度について勉強してきました。
商業・法人手続きは複雑です。
会社法の改正も近づいており、今後も情報収集を重ねたいと思います。

さて、途中に通るJR大阪駅。
複雑に入り組んだ駅ビルの工事もだいぶ進んできたようで、
ホームから上に上がるエスカレーターも設置されていました。

駅ビルには、映画館も入る予定らしく、そのあおりを受けてか、
老舗映画館の梅田ピカデリーが来年の1月16日で閉館するそうです。
昔から何度も足を運んだ劇場なだけに、寂しい気もします。
しかし、自分自身思い起こせば、最近は映画を観るといっても近場の西宮ガーデンズを利用していました。

セミナーにて、
“変化に敏感に対応できたものだけが生き残る”
という言葉が紹介されました。
よく耳にする言葉ではありますが、改めて考えさせられました。
             
                                吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2010-11-09 20:13 | 雑感

山の手入れ

間伐方法を、立ち木を切り倒す方法から木の幹の皮を剥くことによりその木を枯れさせる方法に変更することにしました。

f0221707_918570.jpg


木の皮を剥く立ち枯れ法では、その立木は立ったまま徐々に朽ちていくのですが、赤茶けた葉がいつまでも枝に残り、木の根元まで光が入るようになるまでに結構な期間がかかります。

間伐の効果がすぐには表れないというもどかしさ、山の美しさが損なわれる難点があります。

f0221707_9182765.jpg


しかし、切り捨て間伐方法をとることによる事故の危険性を考えると、この立ち枯れ方法に切り替えざるを得ないのかなと思ってしまいます。


                                吉岡周三
by yoshioka_shihou | 2010-11-02 09:22 | 田舎と山と木と

法教育シンポジウムin京都

先週、京都のアバンティという建物の響都ホールにて、法務省等が主催のシンポジウムに参加してきました。

“法教育”という概念はなかなか難しいところですが、各地での実践例などが報告されました。

その中で、立命館宇治高等学校2年生の皆さんが、公開授業ということで、模擬裁判を行ってくれました(模擬裁判=法教育ということではないと思いますが。)。台本も見ず、ほとんど言葉に詰まることもなく、難しい言葉を駆使して裁判を進める様子には、驚きました。

その後のパネルディスカッションでは、
元アナウンサーの草野満代さんが、さすがと思わせるコーディネーターぶりを発揮し、
エッセイストの市田ひろみさんは独特の雰囲気で会場を涌かしていました。

本題の法教育についても、法的なものの考え方を子どもたちがつけるためにはどうしたらいいか、多いに議論がなされました。

司法書士もその一役を担うべく、さらに研鑽を重ねていきたいと思います。



アバンティとJRは地下で繋がっているため、久々の京都も、空を見ることなく新快速に吸い込まれました。


                                 吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2010-11-01 17:51 | おでかけ、そして旅