人気ブログランキング |
プロフィール

司法書士吉岡周三事務所 HP

兵庫県西宮市で司法書士事務所を開設しています。
困ったときに気兼ねなく相談できる、一緒になって考える事務所作りを目指しています。

カテゴリ
最新の記事
冬の金沢
at 2019-02-13 17:49
第23回西宮国際交流デー
at 2019-02-06 19:41
新年快乐2019
at 2019-02-05 19:32
相続登記の登録免許税の免税措置
at 2018-12-11 21:26
平成30年度「紹興ウィーク」
at 2018-11-28 18:01
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:司法書士( 95 )

相続登記の登録免許税の免税措置


平成30年度の税制改正により,相続による「⼟地」の所有権の移転の登記について,次の登録免許税の免税措置があります。

(1)相続により地を取得したが相続登記をしないで死亡した場合の登録免許税の免税措置
①個が相続により地の所有権を取得した場合に、
②当該個が当該相続による当該地の所有権の移転の登記を受ける前に死亡したとき
→平成30年4から平成33年(2021年)331までの間に、
 当該個を当該地の所有権の登記名義とするために受ける登記について、登録免許税を課さない。

(2)市街化区域外の土地で、市町村の行政目的のため相続登記の促進を特に図る必要があるものとして法務大臣が指定する土地のうち,不動産の価額が10万円以下の土地に係る登録免許税の免税措置

①土地について相続による所有権の移転の登記を受ける場合に、

②当該土地が市街化区域外の土地で、

法務大臣が指定する土地のうち,不動産の価額が10万円以下の土地であるとき、

 →平成30年1115から平成33年(2021年)331までの間に受ける

  当該土地の相続による所有権の移転の登記について、登録免許税を課さない。

 (ちなみに、神戸地方法務局管内の法務大臣が指定する土地



吉岡大地


by yoshioka_shihou | 2018-12-11 21:26 | 司法書士

平成30年度の休眠会社等の整理作業(みなし解散)について

平成30年10月11日に,12年以上登記がされていない株式会社,5年以上登記がされていない一般社団法人又は一般財団法人について,管轄登記所から通知書の発送が行われています。



通知書の送付を受けた場合で,まだ事業を廃止していない場合には,平成30年12月11日(火)までに,「まだ事業を廃止していない」旨の届出をする必要があります。

吉岡大地

by yoshioka_shihou | 2018-10-18 09:14 | 司法書士

高齢者・障害者のための成年後見相談会

兵庫県司法書士会と成年後見センター・リーガルサポート兵庫支部の共催により、

兵庫県内各地において、司法書士による「成年後見相談会」を開催されます。

開催日: 平成30915日(土)から27日(木)まで
場 所: 兵庫県内各地
方 式: 面談による相談
相談料: 無料

お問い合わせ先:兵庫県司法書士会総合相談センター

Tel.078-341-2755 (受付:平日午前9時から午後5時まで)

西宮は、918日(火)13001600

西宮市大学交流センターにて。


f0221707_10042468.jpg




吉岡大地

by yoshioka_shihou | 2018-09-11 10:06 | 司法書士

「親子法律教室 解釈のちから -紙芝居で学ぶ法教育-」

平成30年3月11日(日)、兵庫県司法書士会館において小学生対象の「親子法律教室 解釈のちから -紙芝居で学ぶ法教育-」を開催しました。

昨年に続き2回目です。

f0221707_20333802.jpg

小学校4・5年生とその保護者の方々を対象として、紙芝居を使って、

f0221707_20340187.jpg

正解のない「決まり」とはどのように作るべきか、またどのように解釈するべきかといったことを、

小学生の皆さんだけでなく保護者の方からもそれぞれの考えや様々なご意見を発表いただきました。


f0221707_20340650.jpgf0221707_20334261.jpg大人でも唸るような意見が小学生から出されると会場からは「オーッ」と歓声があがります。


他人の意見をしっかり聞くということも大切なことです。

設営側にもまた気付きのある事業となりました。f0221707_20334722.jpg



吉岡大地







by yoshioka_shihou | 2018-03-12 20:40 | 司法書士

10月1日から「株主リスト」が登記の添付書面になりました。

2016年10月1日から、
・株主全員の同意を要する場合
・株主総会議事録が添付書面となる場合
に新たな書類として「株主リスト」が登記申請時の添付書面となりました。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji06_00095.html

f0221707_15272681.png

ちなみに、株主数が多数の会社の場合、株主総会での議決権総数の3分の2までの株主(その人数が10人を超える場合は議決権保有数が上位10位までの株主)についての株主リストを作成すればよいことになっています。

株主リストの記載事項は、
・株主の氏名又は名称及び住所
・株主のそれぞれが有する株式の数(種類株主総会の場合は、その種類株式数)
・議決権の数
・議決権割合
です。

この改正の目的は、
①株主総会議事録等を偽造して役員になりすまし役員の変更登記又は本人の承諾のない取締役の就任の登記申請を行った上で会社の財産を処分するなど,商業・法人登記を悪用した犯罪や違法行為を防止し、消費者保護や犯罪抑止の観点から商業登記の真実性の担保を強化するため。
②国際的にも,登記所において法人の所有者情報を把握して,法人の透明性を確保することにより,法人格の悪用を防止すべきであり、株式会社の主要株主等の情報を商業登記所に提出することは,不実の登記がされるのを防止することができ,登記の真実性の確保につながる。
③法人の透明性が確保でき 関係者が事後的に株主総会決議を訴訟等で争う場合等においても有益となる。

と、要は不実の登記の防止のためです。

これを機に、株主名簿の整備もご確認ください。


吉岡周三
by yoshioka_shihou | 2016-10-03 15:31 | 司法書士

休眠会社・休眠一般法人の整理作業の実施(みなし解散)について

全国の法務局では、昨年度に続き、平成27年度も、休眠会社・休眠一般法人の整理作業が行われます。
 
休眠会社又は休眠一般法人について、
本年10月14日付官報での法務大臣による公告及び登記所から対象の法人への通知を行われます。
その後、公告から2か月以内(12月14日まで)に 「事業を廃止していない」旨の届出又は役員変更等の登記がない場合に、みなし解散の登記がなされます。

この一連の手続を「休眠会社・休眠一般法人の整理作業」といいます。

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji06_00082.html

ご不明な点があれば、お近くの司法書士または法務局へご相談ください。


吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2015-09-01 15:15 | 司法書士

全国一斉養育費相談会~子どもの笑顔のために~

本日は、全国青年司法書士協議会、そして全国の青年司法書士会(兵庫県青年司法書士会ももちろん)が主催となって、電話相談会「全国一斉養育費相談会~子どもの笑顔のために~」を開催します。

f0221707_8515363.jpg


疑問に思われることが少しでもあれば、ぜひお電話してみてください。


吉岡大地


以下、全国青年司法書士協議会HPより抜粋
【開催概要】
 日  時 : 平成27年8月2日(日)午前10時~午後4時
 電話番号 : 0120-567-301 (通話料無料・全国共通)
 相談方法 : 電話及び面談(面談による相談は下記の5会場のみ)

◆面談相談会場(当日のみ)
 静岡相談会場:静岡県司法書士会館(静岡市駿河区稲川1丁目1-1)
 山梨相談会場:山梨県司法書士会館(山梨県甲府市北口1丁目6-7)
 三重相談会場:三重県司法書士会館(三重県津市丸之内養正町17-17)
 京都相談会場:京都司法書士会館 (京都市中京区柳馬場通夷川上る5丁目232-1)
 岡山相談会場:岡山県司法書士会館(岡山市北区駅前町2丁目2-12)

【開催趣旨】
 現在、わが国では貧富の格差が拡大しており、生活保護受給者数は過去最大を更新しています。子どもの貧困に関して、「子どもの相対的貧困率」は過去最悪の16.3%に上っており(平成25年度国民生活基礎調査)、子どもがいる現役世帯のうち大人が1人の世帯の相対的貧困率はOECD加盟国中最も高くなっています(平成26年版 子ども・若者白書より)。
実に、子どもの6人に1人、ひとり親家庭の2世帯に1世帯が貧困状態と言われている状況です。
 このような状況の中、昨年1月には「子どもの貧困対策の推進に関する法律」が施行され、昨年8月には「子どもの貧困対策に関する大綱」も閣議決定されました。しかし、具体的な数値目標は少なく、実効性があるかは疑問が呈されているところであります。
 さらに、現在、離婚母子家庭において「養育費の取り決めをしている世帯」は約38%に過ぎず、「養育費を現在も受給している世帯」は約20%という大変低い数値となっており(平成23年度全国母子世帯等調査より)、このような養育費の状況が子どもの貧困を助長しているものと考えられます。
 そこで、私たちは、子どもを貧困から救うために「養育費受給の推進」を図るべきであると考えました。具体的には、養育費の取り決めのない場合には取り決めを促進し、取り決めのある場合には受給を促進し、子どもの生活改善を目指すことが必要です。
たった5,000円の養育費でも、お米が買えます。お肉が買えます。修学旅行に行けるようになります。服は何着も購入できます。
 また、子どもを貧困から救うためには、父母それぞれが子どものためにできることを真剣に考える機会を持つこと、子の育成のための経済面での確保、さらには精神面での健康の確保をどうするかを検討し、そのために何をするのか、何ができるのかが重要です。今回の相談会がその一助となればとも思っております。

 このような趣旨より、「全国一斉養育費相談会 ~子どもの笑顔のために~」の開催を企画いたしました。これまで当協議会では、多重債務電話相談会や生活保護110番、労働問題110番などを開催し、法律家として貧困対策に取り組んでいるところですが、今回も貧困に苦しむ子どもをひとりでも減らしたいとの思いから、この相談会を開催させていただきます。
 今回の相談会を通じ、貧困に陥り、困窮する子どもへの支援を行うとともに、子どもの生活が改善されるまで、声を挙げ続けていきます。また、貧困問題に関し、現場から声を拾い上げ、行政や社会に届けていきたいと考えています。
 私たちは、差別と貧困のない社会を目指す一環として、生活に困窮する子どもの笑顔を取り戻すため、養育費の支給向上を目指して活動していきます。
by yoshioka_shihou | 2015-08-02 08:52 | 司法書士

平成26年1月~12月 成年後見関係事件の概況

最高裁判所より「成年後見関係事件の概況(平成26年1月~12月)」が公表されました。

http://www.courts.go.jp/about/siryo/kouken/index.html

主なデータをみますと、

成年後見関係事件(後見、保佐、補助、任意後見監督)申立件数は、
34,373件(前年は34,548件)で、対前年比約0.5%の減少。

被後見人等の本人の割合は、
男性:40%、女性:60%。

成年後見人等と本人との関係は、
・親族:全体の35%(前年は42.2%)、
・親族以外の第三者:約65.0%(前年は約57.8%)。

第三者後見人の主な内訳は、
・司法書士:8,716件(前年は7,295件)で、対前年比で約19.5%の増加。
・弁護士:6,961件(前年は5,870件)で、対前年比で約18.6%の増加。
・社会福祉士:3,380件(前年は3,332件)で、対前年比で約1.4%の増加。

申立の主な動機は、
「預貯金の管理・解約」が最も多く、
「介護保険契約(施設入所等のため)」、
「不動産の処分」、
「相続手続き」等が続きます。

成年後見制度支援信託
(成年被後見人または未成年被後見人の財産のうち、日常的な支払いをするのに必要十分な金銭を預貯金等として後見人が管理し、通常使用しない金銭を信託銀行等に信託する仕組み)
利用者数は、2,754人(前年は537人)と増加しています。


吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2015-05-25 21:37 | 司法書士

高校生のための法教育教材シリーズ『成年後見制度ってなんだろう?』

近畿司法書士会連合会が今回作成した、
高校生のための法教育教材シリーズ『成年後見制度ってなんだろう?』。

高等学校の公民科や家庭科、
専門学科の福祉、介護に関する科目等の授業で利用できるように作られています。
成年後見制度を学ぶことで、高齢者との共生や福祉、人権についても学べます。

高等学校学習指導要領にも配慮した指導のてびきや、
制度趣旨・用語の説明、ワークシート、ワークシートの解答例など充実した内容です。

http://kinshiren.com/contents/02explanation/hou_kyoiku.html


今後ますます法教育の重要性が高まるなか、
司法書士をはじめとする専門家のより積極的な関わりは必ずや有益なものとなるはずです。


f0221707_18142210.jpg





3月は、兵庫県青年司法書士会が毎年行う”児童養護施設での法律教室”にも参加させていただきました。
いつもながら、子どもたちの元気に逆に力をもらいながら、春の訪れを感じる季節となりました。


吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2015-03-31 18:17 | 司法書士

登記識別情報通知書の様式の変更とQRコード

不動産の権利を取得した際などに法務局より発行される「登記識別情報通知書」。

この登記識別情報通知書の様式が平成27年2月23日より順次変更されます。

一つ目は、これまでの通知事項のほかに、新たにQRコードが追加されます。
二つ目は、登記識別情報が記載されている部分(暗号部分)を見えないように目隠しシールを貼り付けているものを、シールではなく、折り込みとなります。
(登記識別情報を記載した部分が隠れるよう,A4サイズの用紙の下部を折り込んで当該登記識別情報を被覆し,その縁をのり付けする方法)

法務省HP
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00206.html


ようやくスマートフォンでのQRコード使用に違和感がなくなってきたところですが、
いよいよ登記の世界にもQRコード。
次のQRコード化は一体・・・。


                              吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2015-02-06 19:33 | 司法書士