人気ブログランキング |
プロフィール

司法書士吉岡周三事務所 HP

兵庫県西宮市で司法書士事務所を開設しています。
困ったときに気兼ねなく相談できる、一緒になって考える事務所作りを目指しています。

カテゴリ
最新の記事
冬の金沢
at 2019-02-13 17:49
第23回西宮国際交流デー
at 2019-02-06 19:41
新年快乐2019
at 2019-02-05 19:32
相続登記の登録免許税の免税措置
at 2018-12-11 21:26
平成30年度「紹興ウィーク」
at 2018-11-28 18:01
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:おでかけ、そして旅( 88 )

冬の金沢

金沢へ行って来ました。


北陸地方は雪でした。f0221707_17465637.jpg


雪の兼六園はとても綺麗で、なかなかこのような景色は見れないよとことでした。


f0221707_17465668.jpg
f0221707_17465581.jpg

滑らないようにと足元を気にしながら園内を歩き、

お昼は、兼六園の中の「三芳庵」で芸妓さんと会食をともにすることができました。

f0221707_17465566.jpg

吉岡周三



by yoshioka_shihou | 2019-02-13 17:49 | おでかけ、そして旅

東山魁夷展


連休中、京都国立近代美術館で開催されている東山魁夷展に行ってきました。沢山の人でした。

30年程前に万博公園で開催されていた東山魁夷展で見た、

雨上がりの山に霧が沸き立つ唐招提寺御影堂障壁画(「山雲」)に圧倒され、もう一度見たいと願っていたことが実現しました。


京都会場は照明を落としているためか、あのとき程の感動を味わうことはできませんでしたが、でも充分満足。

「道」「残照」「月宵」「花明り」など。

山で育ったこともあってか「青響く」が特に大好き。


事務所の入り口。

f0221707_18404843.jpg


吉岡周三




by yoshioka_shihou | 2018-09-25 18:43 | おでかけ、そして旅

軽井沢バラ園にて

軽井沢での仕事を済ませた後、紹介されたバラ園に行って来ました。

f0221707_174130100.jpg

タクシーを降りると、辺り一体バラの香りで包まれています。

f0221707_17413991.jpg

広大な敷地に咲くバラ、モネの絵の世界に入り込んだかのようでした。

f0221707_17415679.jpg

ハーブの生演奏にしばし耳を傾けたあと帰途に就きました。


吉岡周三
by yoshioka_shihou | 2016-10-18 17:42 | おでかけ、そして旅

ゴールデンウィークの最後、長谷寺へ

連休最後の日曜日、
私にとっての山の師匠を訪ねた後に、長谷寺(奈良県櫻井市)に参ってきました。

f0221707_18201170.jpg

境内のボタンの花も終わりかけでしたが、沢山の参拝者でした。

f0221707_18203868.jpg

本堂まで、どうしてこうも階段が多いのかと年を感じながらゆっくり登りました。

f0221707_18205589.jpg

両脇を山に囲まれた本堂から正面を望むも見えるのは山。

f0221707_18202923.jpg

気持ちが落ち着きます。
 

吉岡周三
by yoshioka_shihou | 2016-05-09 18:21 | おでかけ、そして旅

沖縄にて

3月1日、2日、大学生の時以来となる沖縄へ降り立ちました。

全国青年司法書士協議会の「おきなわ全国大会」、そして定時総会に出席してきました。

f0221707_21142579.jpg


迫力のあるエイサー演舞の後、
前泊博盛沖縄国際大学大学院教授による基調講演、
「お笑い米軍基地」による基地問題をネタにした舞台、
そして、
小波津正光氏、新城俊昭氏、稲本信広司法書士を加えたパネルディスカッションが行われました。

いずれの方々のお話も非常に心を揺さぶり、
また知らない事実の多さにショックさえ覚えました。
やはり過去に起こった事実は知らなければならないことを再確認しました。

観光客でいっぱいの国際通りもいいですが、
f0221707_21235235.jpg


今回限られた時間の中で、なんとか訪れることができたのは、旧海軍司令部壕。

f0221707_21253126.jpg


小高い山を掘って作られたもので、当時のまま残された壕の中は迷路のように細い通路が続きます。

f0221707_2127130.jpg


現地の方にお話を伺うと、以前に比べ修学旅行生も減り、観光客も減っているとのこと。
たしかに、気持ちのいい場所とはとても言えません。でもその現実を知るため、ぜひ訪れてほしい場所です。


一見、本土と変わらない景色が広がる那覇ですが、
まったく違う現実がそこにはあるように思います。

f0221707_21321915.jpg


「くもりなき眼」で、社会や物事、人を見ることができるように。
おもいを新たにすることのできた沖縄の旅でした。

f0221707_21322966.jpg




                      吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2014-03-05 21:38 | おでかけ、そして旅

小谷城跡から長浜城へ

11月に入り、すっかり寒くなってきましたが、
今年の夏、滋賀県は長浜市へ行った際、小谷城跡へ登ったときは汗ばむほどでした。

f0221707_1753258.jpg


浅井氏の居城として築かれた山城は、今でも多くの人が訪れる人気スポットです。

番所、御茶屋跡、馬屋跡などの石碑が迎えてくれる、山道を進みます。

f0221707_17545997.jpg


城壁も一部残っています。

f0221707_17551080.jpg



大広間の跡地は少し広けており、心地よい風が通り抜けます。
大河ドラマの撮影も行われた場所だそうです。

一緒に登ったルーチェも一休み。

f0221707_17551691.jpg



秀吉によって小谷城は解体され、長浜城建築のために資材を使われます。

f0221707_17552420.jpg

現在の長浜城は、1983年に建て直されており、小谷城跡とは対照的な今の姿でした。


                    吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2013-11-10 18:11 | おでかけ、そして旅

木のまち旭川での全国研修会~羆嵐~

10月12日、13日と旭川の「大雪クリスタルホール」で行われた、
第42回全青司旭川全国研修会に参加してきました。

スーパーカムイに乗って、初めての旭川駅に到着です。

f0221707_17542815.jpg


平成23年に新しくなった駅で、いたるところ木目調のデザインが。
北海道産のタモ材をふんだんに利用しているそうです。

f0221707_1758474.jpg


駅周辺は、あまり人も多くなく、落ち着いた雰囲気です。
f0221707_17585785.jpg


f0221707_1759445.jpg


個人的には北海道と言えば、
吉村昭氏の小説「羆嵐」を思い浮かべます。
これを読めば熊を見る目が変わる、というぐらい恐ろしい小説。

以前から気にはなっていたものの、なかなか買わなかったコレを買って、北海道を後にしました。

f0221707_1832076.jpg


これは、連想させますよ…。


研修会は、バラエティに富んだ分科会が用意され、内容の濃いものでした。
旭川、近くはない場所ですが、収穫の多い3日間でした。


                      吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2013-10-17 18:09 | おでかけ、そして旅

伊勢神宮、定番コースを巡る

もうすっかり秋の気配がしてきました。

話題の伊勢神宮へ行ったのは夏真っ盛りの頃でした。

外宮では、休憩所横にある池の周りのあまりの緑に驚きました。

f0221707_17525492.jpg


人の溢れる内宮では、木陰で涼みながら、また人の渦へ。

f0221707_1753378.jpg


おかげ横丁では、懐かしい風景にホッとします。

f0221707_1753104.jpg

猿田彦神社では、偶然行われていた結婚式に幸せのおすそわけをいただきました。

f0221707_17532015.jpg


式年遷宮も話題で、まだまだ人の足は絶えないのでしょうね。
あの勇壮な大木は一見の価値あり。


                      吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2013-09-30 17:56 | おでかけ、そして旅

善光寺参り

3月に長野へ行った際、
昼間は出歩くことができなかったので、朝と夜に善光寺へ参ってきました。

善光寺へと続く石畳がとてもきれいです。
f0221707_2054834.jpg


本堂も朝一番はゆっくりと歩くことができます。

f0221707_20595692.jpg


三つ葉立葵も見えます。
三つ葉立葵といえば、新選組の山南敬助を思い出します。


さて、参道沿いには、善光寺郵便局が。
f0221707_2105798.jpg

レトロなたたずまい。
こんな郵便局に、印紙や切手を買いに行ってみたいものです。

そして夜もとっても神秘的。
f0221707_2131318.jpg


参道全体に木の香りがし、地域が一丸となって伝統を守っており、
なんだか懐かしい気持ちになりました。

またいつの日かゆっくり訪れたいものです。


                      吉岡大地
by yoshioka_shihou | 2013-04-08 21:06 | おでかけ、そして旅

「白水の滝」へのハイキングから国有林を考える

岡山県美作市にある白水の滝を案内していただきました。

f0221707_21123234.jpg


整備された遊歩道を歩くこと20分程。
途中、「面滝」という面上の滝があります。
f0221707_21124894.jpg


そこを過ぎると緑が映える美しい人工湖がありました。

f0221707_2113134.jpg


ほどなく「白水の滝」です。

f0221707_21132080.jpg


数日前の雨のせいで結構な水量がありました。
夏はとても涼しいとのことでした。
めったに訪れる人もないということでしたが、水音を聞きながらゆっくり森林浴を楽しむことができるコースでした。

「このあたりは国有林です。」との説明を受けましたが、山の手入れにはなかなか手が回っていないようでした。
2009年の大雨ではこの小さな渓流も濁流となって村に襲いかかってきたようです。


                      吉岡周三 
by yoshioka_shihou | 2013-03-04 21:15 | おでかけ、そして旅