プロフィール

司法書士吉岡周三事務所 HP

兵庫県西宮市で司法書士事務所を開設しています。
困ったときに気兼ねなく相談できる、一緒になって考える事務所作りを目指しています。

カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

相続登記の登録免許税の免税措置


平成30年度の税制改正により,相続による「⼟地」の所有権の移転の登記について,次の登録免許税の免税措置があります。

(1)相続により地を取得したが相続登記をしないで死亡した場合の登録免許税の免税措置
①個が相続により地の所有権を取得した場合に、
②当該個が当該相続による当該地の所有権の移転の登記を受ける前に死亡したとき
→平成30年4から平成33年(2021年)331までの間に、
 当該個を当該地の所有権の登記名義とするために受ける登記について、登録免許税を課さない。

(2)市街化区域外の土地で、市町村の行政目的のため相続登記の促進を特に図る必要があるものとして法務大臣が指定する土地のうち,不動産の価額が10万円以下の土地に係る登録免許税の免税措置

①土地について相続による所有権の移転の登記を受ける場合に、

②当該土地が市街化区域外の土地で、

法務大臣が指定する土地のうち,不動産の価額が10万円以下の土地であるとき、

 →平成30年1115から平成33年(2021年)331までの間に受ける

  当該土地の相続による所有権の移転の登記について、登録免許税を課さない。

 (ちなみに、神戸地方法務局管内の法務大臣が指定する土地



吉岡大地


[PR]
# by yoshioka_shihou | 2018-12-11 21:26 | 司法書士

平成30年度「紹興ウィーク」

2018年11月26日(月曜日)~12月3日(月曜日)
毎年恒例の「紹興ウィーク」が開催されます。


①友好都市・中国紹興展


紹興市の概況や紹興市第2回国際友好都市大会を紹介するパネル展示
紹興電視台との交換番組放映コーナー・専門学校間交流コーナー
日時:11月26日(月曜日)~12月3日(月曜日)10:00~18:00
 (26日は12:00から、最終日は16:00まで)
会場:(公財)西宮市国際交流協会 展示コーナー(フレンテ西宮4F)


②中国語でエンジョイ~中国のスマホ決済について~

日時:12月1日(土曜日)11:00~12:30
会場:(公財)西宮市国際交流協会 会議室
ゲスト:胡燕静さん(国際交流事務研修生 浙江越秀外国語学院国際協力交流処副処長)
内容:テーマに沿って中国語で交流
対象:中国語での会話を楽しめる方
参加費:500円(賛助会員300円)
定員:15名(先着順)
申込み:11月1日10:00から西宮市国際交流協会へ電話申込み
電話:0798-32-8680


③特別講座「友好都市紹興を知ろう」 ~紹興と水~

水郷の町として有名な紹興を水との関わりを通じて紹介。橋、舟、紹興酒など。講演は日本語で行われます。
日時:12月1日(土曜日)14:00~15:30
会場:(公財)西宮市国際交流協会 会議室
ゲスト:胡燕静さん(国際交流事務研修生 浙江越秀外国語学院国際協力交流処副処長)
参加費:無料
定員:30名(先着順)
申込み:11月1日10:00から西宮市国際交流協会へ電話申込み
 電話:0798-32-8680





吉岡大地


[PR]
# by yoshioka_shihou | 2018-11-28 18:01 | 西宮

第43回にしのみや市民祭り

2018年11月27日(土)、
毎年恒例の「にしのみや市民祭り」が西宮市役所周辺で今年も開催されます。

f0221707_13132051.png

今年はハロウィーンパレードもあるようです。



吉岡大地


[PR]
# by yoshioka_shihou | 2018-10-26 13:13 | 西宮

平成30年度の休眠会社等の整理作業(みなし解散)について

平成30年10月11日に,12年以上登記がされていない株式会社,5年以上登記がされていない一般社団法人又は一般財団法人について,管轄登記所から通知書の発送が行われています。



通知書の送付を受けた場合で,まだ事業を廃止していない場合には,平成30年12月11日(火)までに,「まだ事業を廃止していない」旨の届出をする必要があります。

吉岡大地

[PR]
# by yoshioka_shihou | 2018-10-18 09:14 | 司法書士

東山魁夷展


連休中、京都国立近代美術館で開催されている東山魁夷展に行ってきました。沢山の人でした。

30年程前に万博公園で開催されていた東山魁夷展で見た、

雨上がりの山に霧が沸き立つ唐招提寺御影堂障壁画(「山雲」)に圧倒され、もう一度見たいと願っていたことが実現しました。


京都会場は照明を落としているためか、あのとき程の感動を味わうことはできませんでしたが、でも充分満足。

「道」「残照」「月宵」「花明り」など。

山で育ったこともあってか「青響く」が特に大好き。


事務所の入り口。

f0221707_18404843.jpg


吉岡周三




[PR]
# by yoshioka_shihou | 2018-09-25 18:43 | おでかけ、そして旅